日々の出来事環境からの気付き

ピリオド、そして再生

今日はかなりプライベートな内容となります。

いまここでしか感じられないことなので

記録しておこうと思いました。

 

**********************************************

 

「周りを喜ばせたい」

たった一つの動機で結婚した2人が

 

本当の自分を生きるために

別々の歩みを進めていく事を決めました。

 

結婚したら何かがかわるかもしれない

という期待。

 

確かに見える景色は真新しく鮮やかになった

 

見える風景は鮮やかでも

ぬかるみに立っていた

 

 

長いこと互いに話し合い、

罵倒し合い、本気でぶつかり

 

それでも 理解し会えなかった、

あまりにも幼すぎたから。

 

学ばせてもらった

この環境にピリオドを打ち、

これからは別々のストーリーを作り上げていく

 

成長のための選択。

 

違う星から来た生き物同士が

言語を交わすチャレンジングな主人公たち…

 

大変だったけど、

ありがとう。

そしてさようなら。

 

成長するために 出会い

別れを経験する

 

偽りが 真実に見えることはある

幻想を持ち続けていると

いつしか自分を見失います。

 

真実を知れば

どう生きていけば良いのか

気づきます

 

だから 私たちは

互いに 地球という学び舎で、

結婚という経験をしたかった幼い魂。

 

互いに成長して 少しだけ大人の魂に近づいて

私はあっち、僕はこっちと

やっと選択できた。

 

罪状深い者同士が

深い気づきを得るために離れていくのなら

 

そっと 手を離して

力強く 歩んで行ったらいい

 

過去生で、母が息子の手を離すような、、

不思議な感覚を味わいました

 

そうゆうこと、だったんだね