繰り返しのパターン

最近、面白いくらい分かりやすい形で心が反応して、体調を崩してしまったんです…。

それで、どうしたものかと思い、親しい方に話してみたんですね。

「体調崩すまでになるなら、そこちゃんと掘ってみた方がいいね」
と。

同じ場面に遭遇すると、繰り返し出てくる反応の癖。
反応しだすと止まらないというのがクセモノ!

ちょっとしたパニックからはじまり、冷えて、言葉や反応がガチガチになって
頭痛、吐き気、これが私の癖なのです。

それで、
そこをちゃんと「掘る」と決めると、
案外 原因が見つかるものです。

ちょっとびっくりな映像が浮かび上がったのですが…

ヒントは幼少期でした。

実は、見たくない事って普段は出ないけれど、いつも同じようなままならない出来事に遭ったり
病気になったり、辛い思いをするのには必ず理由があるんですよね。

そのことを、NE運命解析学で学んでいます。
この学びの環境があって、ようやく自分が立っている“位地”や日々の思い癖 に
気づかせていただいてます。

つくづく付き合う人やいる場所「環境」って、とても大事だと思います。
知っている人、学んでいる人に話を聞くのが早いです。

⇒【関連】縁する環境から学ぶという事

Yumiko

関連記事

  1. 雨上がりの日曜日

  2. 8月のウィルス感染

  3. 痛みと思考の関係~メタトロン外来

  4. 縁する環境から学ぶということ