雨上がりの日曜日

いかがお過ごしですか?

丘の上の我が家では、小鳥のさえずりが心地よく聞こえています。

今日は雨がなく、空気も澄んで清々しい。

目の前にある小さな庭から続く、たわいもない景色が
まるで体全体を包み込むように優しくて軽くて、あたたかい空間。

そういう日は、記事に書いてお伝えしたいことが
次々に溢れ出してPCを立ち上げるまでの時間が待ちきれないほど。

以前感じたことのある感動的な場面が次々と思い起こされて、
消えてしまわぬうちに文字にしたい。

以前ヨガのブログを書いていた時の感覚が取り戻されてきました。

なぜか自信を無くして、ヨガブログを全部削除してしまったことには、今でも悔やまれる思いなのですが、

やはり、何か引っかかる部分に対して目を向けずにはいられない状況だったのだと、

今では思います。

真の魂の望み(Yogaで言う真我)というものが、どこかへ行ってしまうことは

人生で遭遇する体験の一つですが、

その感覚に気づいた時、

「今は時期じゃない」
とか、
「こんなはずはなかったんだ」

と、

自分と向き合うことを避けて過ごすのか、
徹底的に自分を深く掘ってみるのか

お分かりと思いますが、選択一つで雲泥の差があるのです。

以下の☆は、

星が多く書かれているものが
より、「自分と向き合う」際の “強度” ともいえるでしょうか、

具体的に、ご自身に近づける方法をご紹介しています。


ヨーガのアーサナ
ハタヨガでは体を整えていくことで呼吸と瞑想、ご自身の中心部分にフォーカスする手助けを

☆☆
ヨーガスートラ 
膨大なる宇宙のヨーガ哲学書物の一つ。ヨーガの実践は決してアーサナだけではない、日常の智慧を産むヒントとなる
  ※ヨーガスートラの講座はございませんが、YOGAレッスンの冒頭でお話しすることがあるかもしれません^^
  書物としてお読みになるのでしたら、 インテグラル・ヨーガ(パタンジャリのヨーガスートラ)がお勧めです。

☆☆☆
NE運命解析学 
自分自身の運命プログラムを知る。
何を培(つちか)おうとして、この地球にやってきたのだろう…、人生全般の運の傾向や、これからの人生を確認する作業でもあります。

書かれていることが険しく厳しい運命のプログラムだとしても、運命さえも超えていくと覚悟ができたなら、
是非 学びを深めてみてください。
「本当の自分へのパスポート」それは生き方の智慧がちりばめられた人生の羅針盤。

 闇ではなく、光の方向へ進んでいけますように…

これらの学びは、私にとってなくてはならないものでした。

人は進化や成長をしたいと地球にやってくるそうですが、

苦難やままならない出来事が増え始め、考えや行い、日々の選択が何か違っているのではと疑問を感じ始めたら、
チャンスなのです。

すぐに解決できるものではなくとも、これらの学びは、感覚を取り戻すことの大いなるヒントを与えてくれました。

少しずつですが、

お伝えしていきますね。

それでは、良い一日を!

Yumiko

関連記事

  1. 8月のウィルス感染

  2. 縁する環境から学ぶということ

  3. 反応する心(感情)

  4. 繰り返しのパターン

  5. 痛みと思考の関係~メタトロン外来

  6. ヨガの学び再開と太陽礼拝