日々の出来事

親知らずの抜歯

 

歯の詰め物が取れ、治療したのを機に親知らずを抜きました。まっすぐに生えている親知らずの歯でしたが、

知らぬうちに虫歯になっていて。右上にある親知らずはしぶとくてなかなか すんなりとは抜けません。

歯科の先生もかなり大変だったとの感想をいただきました^^

間も無くして反対側の親知らずを抜くことになりコロナウィルスの影響で受診を自粛しようと考えましたが、

あの痛さは先延ばしにしない方が良い気がして抜歯の予約をしました

右上の親知らずを抜いた時はあごに痣ができるほどに腫れて痛みが強かったのでかなり警戒をしていましたが

左上の親知らずはすんなり抜けて、抜いた後も腫れずに痛みもなくこんなにも左右違うものかと驚きました。

朝6時に目覚める私は大体夜10時を過ぎると眠くなってしまうほうなのですが

抜歯後は本当に毎日よく寝ました。。体力を取り戻すためにも睡眠が必要だったのかもしれません。

特に右上の親知らずは、抜歯から3週間経った今も若干痛みがあるのですが

相当重たいものをかかえてきたな、という感じがしています。

手放せなかったものが大きかったのでしょうか

親知らずを2本抜いた今、思考(志向)が冴え、すっきりした感覚。

痛みを味わうのは辛いものですが、その痛みには必ず何か原因があるといわれますね。

肉体を持って生まれたこの魂が喜びだけでなく 痛みを経験するのには訳がある。

痛みを味わうからこそ成長していける

親知らずを抜いただけなのに、長年の重りを外したような感覚になった

というお話でした^^

♯マスターオブライフ協会 NE運命解析学

本当の自分へのパスポート無料体験版 ライトコンパスシートについて